FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回SAとよなかフェスタ盛況でした

第3回SAとよなかフェスタが無事に終わりました
2月27日(土) 好天に恵まれ 千里コラボ多目的広場で 3回目となったフェスタを行うことができました。
 午前9時に集合し、会場の設営を開始し、準備万端整ったところでオープン。
 午前10時からは、おりがみとおもちゃ作りで、親子連れの皆さんに楽しんで頂きました。
            DSC01749_convert_20160316210659.jpg

 午後は、会場設営が一変して、会員がイベントや施設訪問で活かされている多彩な技能の発表が行われました。
 トップは、毎年夏の豊中まつり音舞台でもお馴染みのかんからさんしんの演奏と島唄にエイサーも協賛出演があり賑やかな幕開けとなりました。
 戦後70年となり、戦争体験を知らない世代に代わってきましたが、沖縄伝承楽器の三線を俘虜収容所にあっても心の慰めとして、寄せ集めの材料で作られた気持ちを忘れてはいけないと「かんからさんしん」は作り続けられています。

             DSC01773_convert_20160316210830.jpg

 「英語で紙芝居」 珍しい演目ですが、阪急豊中駅前にあるとよなか国際交流協会での活動の一つです。
浦島太郎など日本の民話を紙芝居にして、英語で語ることによって、見る側からすれば英語のヒアリングになれるという思いで行われています。今回は、折角の絵が皆さんに見えにくかったのが残念でした。

             2016-2-27+繝輔ぉ繧ケ繧ソ_convert_20160316210435

 マジック 種も仕掛けもあるとは分かっていても、次から次へと鮮やかな手つきで披露され、観客席の皆さんには大いに楽しんで頂きました、
             DSC01783_convert_20160316210949.jpg

 オカリナの演奏は、会員の所属するグループのみなさんの友情出演でした。
 懐かしいメロディーを聴きながらいろんなことを回想されていた方も多かったのでは。。。

             DSC01818_convert_20160316211104.jpg

  ボランティア活動では、初めの折り紙とおもちゃづくり、そして歌体操がよく行われています。
  SAとよなかでも、既成のグループとは別に、一から始めるグループが立ち上がって三年になりました。
  豊中市のユルキャラ「まちかねくん」を題材にした「まちかねくん体操」で盛り上がったところでフェスタを終了ました。
             DSC01823_convert_20160316211224.jpg

 今回も、千里公民館との協働事業ということで いろんな面でご協力頂きました公民館職員のみなさん ありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。