FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回豊中ボランティアフェスティバルに参加しました

第23回豊中ボランティアフェスティバルが、平成28年3月5日午前10時~午後3時30分にかけて豊中市すこやかプラザにおいて開催されました。
これは、豊中市社協ボランティア団体連絡会と(社福)豊中市社会福祉協議会が主催して、毎年1回、ボランティアグループによる活動発表の場になっています。
SAとよなかの高倉副代表が、ボラ連の副会長を務めるなど、最も会員数の多い団体として、SAとよなかは積極的に参加しています。
今回の開会式では、ご挨拶が続いた後に、ボランティアセンターのゆるキャラ「ボランちゃん」を中にして浅利豊中市長(写真左)と松岡市議会副議長が、手話で東日本大震災の復興に引き続き応援しょうとありました。

   P1020017.jpg
SAとよなかは、「腹話術と紙芝居」のステージ発表をしました。 テーマは、マチカネわにでした。
  松尾代表と腹話術の西本さんの掛け合いで始まりました。
   ボランティア2
 西本さんは、いろんなところで活動されているので、軽妙にこなしていました。
   P1020022.jpg
 次いで、紙芝居で、マチカネわにが発見されるまでの経緯が紹介されました。
   P1020024.jpg
 そして、マチカネくん体操で会場のみなさんと身体を動かして終わりました。
   P1020025.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。